ブログの動線はどう創る?ブログの回遊率を上げるためにできること【脱アナメルマガ】

お客様が面白いように動いてくれる!
Facebookからブログへの
動線を強化する
3ポイントレッスン

スクリーンショット 2018-09-24 8.49.07.jpg

もうお読みいただきましたか?
こちらからダウンロードしてくださいね。

お客様が面白いように動いてくれる! Facebookからブログへの
動線を強化する 3ポイントレッスン無料ダウンロード

 

さて、
メルマガでは1歩進んで、

 

ブログに来てくれた人を

 

このブログ
役に立つ!

チェックしたい!
この記事も読みたい!


目を留めてもらうために

様々な工夫ができるということを
お話していました。

 

ブログの動線の第一は
メルマガ登録です。

 

ですが、
1記事読んだだけで
メルマガに登録してもらうには
ハードルは高いと思います。

 

目のつく場所に
他にも記事がたくさんあることを
ちゃんと見せることで、

 

たまたま読んだその記事だけでなく
他にも気になるタイトルの記事が

 

あれもこれも
読みたいと思っていただき、

 

実際に読んでもらうことで、
ブログの回遊率が上がり、
メルマガ登録への
コンバージョンが上がります。

 

WordPressでは、
その状況を作り出すために
記事の下に関連記事として、
他にもおすすめの記事を
表示させることができます。

 

私は
WordPress Related Posts
というプラグインを使って実装しています。

この部分ですね。

 

スクリーンショット 2018-09-26 22.28.02.png

 

記事の下に
関連記事として表示されます。

 

WordPress Related Postsは、

インストールして、
有効化しただけの状態でも
表示はされますが、

細かく設定することで、
効果を発揮するかと思います。

 

まずは、関連記事のタイトル部分。

 

初期状態では
More from my site
と英語です。

 

ここを、

「次はこちらをお読みください」

とすることで、
迷わせないようにしています。

 

ここの文字列を工夫することができますね。

 

少し前まで

「この記事をお読みの方はこちらもオススメです」

としていましたが、
それよりも、
次に何を読めばいいのか
よりわかりやすい方がよいかと思います。

 

また、
関連記事として表示する記事数も
指定できます。

 

多い方が良いかなと
考えていた時期もありますが、
迷わせない方が
クリックされる確率は
上がるのではないかと
考えます。

 

そして、
関連記事としてどの記事を出すか!
ここが一番手をかけたいところです。

 

先ほどの公開ページ側の関連記事のところに、
オレンジのボタンで、
Edit Related Posts
というボタンがありますので、

これをクリックすると、
記事を選び直すことができます。

 

このボタンは
管理画面にログインしている
状態のときに表示されます。

 

スクリーンショット 2018-09-26 22.27.49.png

 

何もしなくても、
プラグイン側が自動で拾って
出してくれるのですが、
意図的に読んで欲しい記事を
入れる方が良いですよね。

 

これらの設定は
現在わたしのブログで実験中ですので、
また結果が出たらお伝えしますね。

 

WordPress Related Posts
の今の私のブログの設定は
このようにしています。

 

スクリーンショット 2018-09-26 22.48.43.png

 

他にも設定できることがありますが、
次回に解説しますね。

 

▼無料メルマガ登録で電子書籍ダウンロードできます▼

テクニカルサロン電子書籍無料ダウンロード

 

田尻 佐和子
未来のお客様が集まるヒットルートを創る
集まる集客®WEBプランナー田尻佐和子です。
2013年8月より集まる集客®プロデューサーズラボラトリーにて活動しています。
創るプロではなく勝たせるプロとなる!
教えるプロではなく考動させるプロとなる!
集まる集客で、日本で一番起業家を勝たせる
プロ集団を目指しています!

与える達人となり、「花よりも花を咲かせる土になれ。」をモットーに、WEBが苦手というだけで、ツールやシステムをうまく活用できない方のために下支えし、ご自身の専門の研究に時間を使って欲しいと思っています。世の中の人の役に立ちたいと熱い思いを持った起業家のために、パソコン操作・Facebook・WordPress・アメブロ・エージェントメール・PayPal・Skype・Gmail・Evernote・Keynoteなど、集まる集客に必要なツールの用語解説、操作方法、活用方法などを誰よりも優しく解説しています!

最新無料電子書籍「お客様が面白いように動いてくれる! Facebookからブログへの
動線を強化する 3ポイントレッスン」
▼ダウンロードはこちらから▼