WordPressのバックアップを取る一番簡単な方法

WordPressのバックアップを取る一番簡単な方法

 

バックアップとは、

何らかの障害に備え、
環境やシステムを再現できることを前提に、
データやプログラムのコピーを保管すること。

何かの影響で、
データが消えてしまった!
動かなくなってしまった!
WordPressが壊れてしまった!

ということも起こり得ます。

 

そんなことは、自分には起こらないと思いがちですが、
いつ起きてもおかしくないですし、
起きた時に、誰も何もしてくれません。

責任は自分自身で取るしかないのです。

 

逆に、借り物のブログやHPシステムでは、バックアップ機能がついていないものもあります。
(アメブロやJimdoなど。。)

自分のドメインで自分のサイトを運営しているのですから、
バックアップを取ることは運営側の責任だと思います。

 

もしも
まだ一度もバックアップを取ったことがなければ
今すぐ取得しておくことをおすすめします。

 

では早速WordPressのバックアップの取り方です。

 

BackWPupというプラグインを使えば、
あっという間に取得できます。

少し前まで、

MySQLデータベースのバックアップ(エクスポート)に失敗していて、
別で取らないといけなかったのですが、
現在のバージョンではデータベースも取得できます。

管理画面にログインしたら、
プラグインの新規追加で

BackWPup

を検索して、インストールし有効化します。

左サイドメニューに

BackWPup

が追加されます。

メニューにある新規ジョブを追加
をクリックします。

一般タブでは、
アーカイブ形式:Zip
バックアップファイルの保存方法:フォルダにバックアップ
を選択します。

他のタブは初期値のままでOKです。

下にある変更を保存をクリックして保存します。

上部に今すぐ実行のリンクが出来るので、
クリックするとバックアップが始まります。

実行中の画面が表示され、数秒で完了します。

問題なく完了すれば、バックアップ終了です。

なんて簡単なんでしょう~(*^_^*)

 

▼無料メルマガ登録で電子書籍ダウンロードできます▼

テクニカルサロン電子書籍無料ダウンロード

 

田尻 佐和子
未来のお客様が集まるヒットルートを創る
集まる集客®WEBプランナー田尻佐和子です。
2013年8月より集まる集客®プロデューサーズラボラトリーにて活動しています。
創るプロではなく勝たせるプロとなる!
教えるプロではなく考動させるプロとなる!
集まる集客で、日本で一番起業家を勝たせる
プロ集団を目指しています!

与える達人となり、「花よりも花を咲かせる土になれ。」をモットーに、WEBが苦手というだけで、ツールやシステムをうまく活用できない方のために下支えし、ご自身の専門の研究に時間を使って欲しいと思っています。世の中の人の役に立ちたいと熱い思いを持った起業家のために、パソコン操作・Facebook・WordPress・アメブロ・エージェントメール・PayPal・Skype・Gmail・Evernote・Keynoteなど、集まる集客に必要なツールの用語解説、操作方法、活用方法などを誰よりも優しく解説しています!

最新無料電子書籍「お客様が面白いように動いてくれる! Facebookからブログへの
動線を強化する 3ポイントレッスン」
▼ダウンロードはこちらから▼