Facebookの『動線』7つのテクニック【脱アナメルマガ】

未来のお客様が集まる
ヒットルートを創る
集まる集客®WEBプランナー
田尻佐和子です。

 

今日は
カスタマーメイクサークルの
入口となる

スクリーンショット 2019-07-20 15.07.42.png

左上の
SNSの部分の代表である、

 

Facebook
動線について解説します。

 

全部で7つのテクニックを
お伝えしますので、
ご自身のFacebookの
タイムラインを確認しながら
進めてくださいね。

 

ここではパソコンの画面で解説します。

 

<1>

左サイドの一番上の
自己紹介

ここは短い自己紹介です。
101文字まででまとめてください。

スクリーンショット 2019-11-27 18.42.09.png

 

この中にも動線のURLを入れましょう。

 

<2>

こちらも左サイドの
自己紹介の下に出る
URL

 

スクリーンショット 2019-11-27 18.43.47.png

 

設定は、
基本データの連絡先と基本データの
ウェブサイトに
URLを入れます。

 

スクリーンショット 2019-11-27 18.39.46.png

 

<3>

左サイドの注目の写真

 

動線があることがわかる
バナー画像を設定しましょう。

 

スクリーンショット 2019-11-27 18.30.49.png

 

メルマガ登録
電子書籍ダウンロード
体験会
個別相談会

 

などのバナー画像を
正方形で作成して設置します。

 

そして、
設置したらその画像をクリックして、
右側にある
説明を追加のリンクに

その動線の説明文とURLを
入れましょう。

 

スクリーンショット 2019-11-27 18.34.41.png

ここができていない人は多いかもしれませんね。

 

細かいところですが、
動線を入れられるところには
全て入れるスタンスです。

 

少し前までは
注目の写真のすぐ下に
<2>のURLが
表示されていたのですが、

現在は
注目の写真の上に出る場合と
下に出る場合と
Facebookの仕様によって
変わってきますので
画像の中にURLへの矢印などは
記載しない方が良いようです。

 

<4>

プロフィール写真

スクリーンショット 2019-11-27 18.49.18.png

プロフィール写真は
みなさん設定できていると思いますが、

その写真の上側をクリックして、
右側に表示される
説明を追加に
セルフプロモーションと
動線をいれてくださいね。

スクリーンショット 2019-11-27 18.49.31.png

 

<5>

カバー写真

スクリーンショット 2019-11-27 18.49.18.png

カバー写真も、
プロフィール写真同様
クリックして、
右側に表示される
説明を追加に
セルフプロモーションと
動線をいれてください。

スクリーンショット 2019-11-27 18.51.37.png

 

<6>

長い自己紹介

基本データの詳細情報に
長い自己紹介が入れられます。

スクリーンショット 2019-11-27 18.56.01.png

ここには、長めの自己紹介を書いて、
動線も忘れずにいれてくださいね。

 

<7>

最後に、
日々の投稿です。

USP投稿と呼んでいますが、
1日1回動線のある投稿をします。

 

スクリーンショット 2019-11-27 18.57.50.png

 

いかがですか?

ちゃんと入れられるところ全てに
動線が設定できていましたでしょうか?

 

次回は

そもそも何のURLを入れるのかを
解説しますね。

 

今日もお読みいただき
ありがとうございました。

DSC_4958.jpg

 

こちらもおすすめ!【期間限定無料ダウンロード】今すぐダウンロード

集まる集客®︎式
絶対に失敗しない 「インスタグラム」 のはじめ方
〜最短で未来のお客様と出会う〜

★キャリアメール(docomo,ezweb,softbank)では届かないことがあるので
WEBメール(Gmail,Yahooなど)で登録してくださいね
★ダウンロードすると、当ブログのメルマガ会員としても登録されます

 

田尻 佐和子
未来のお客様が集まるヒットルートを創る
集まる集客®WEBプランナー田尻佐和子です。
2013年8月より集まる集客®プロデューサーズラボラトリーにて活動しています。
創るプロではなく勝たせるプロとなる!
教えるプロではなく考動させるプロとなる!
集まる集客で、日本で一番起業家を勝たせます!

与える達人となり、「花よりも花を咲かせる土になれ。」をモットーに、WEBが苦手というだけで、ツールやシステムをうまく活用できない方のために下支えし、ヒットルートを構築するサポートをしています。世の中の人の役に立ちたいと熱い想いを持った起業家の方と関わっていきたいです。

大辞典型ブログをプラットフォームに、Facebook、メールマガジンを使ってWEBメディアを構築しております。

WEBメディア診断チェックリストであなたのメディアを診断できます!
▼無料ダウンロードはこちらから▼