難しいからやろうとしないのではない【脱アナメルマガ】

やろうとしないから難しくなるのだ。

 

未来のお客様が集まる
ヒットルートを創る
集まる集客®WEBプランナー
田尻佐和子です。

 

昨日はFacebookで
この言葉を投稿しましたら

スクリーンショット 2019-05-17 6.55.09.png

 

思った以上にみなさん共感されていまして、

それぞれ
自分に対して何かを気付かれたのかと
思います。

実はこれ、

ローマの哲学者セネカの言葉です。

 

訳し方によって

『難しいから
やる気が出ないのではない。
やる気がないから難しいのだ。』

『難しいからと言って多くのことを避けるが、
それは、しないから難しいのである。』

など微妙に違って様々ですが、

 

要は

 

挑戦するのかしないのか

 

ということかと感じました。

 

そもそも
なんで急にこんな名言を書いたかというと

 

 

中学1年になった息子の
担任の先生が発行している

学級便りに
書いてありました!

 

先生から生徒へ贈った言葉です。

 

ちょっと無理かもと
思うことも
まずは挑戦してみなよ。

 

というエールですね。

 

この言葉にみなさん
共感してくださるということは、

大人になっても
まだまだ諦めていない
挑戦しようとがんばっているからなのかなぁ
と思います。

 

大人たちが挑戦し続けていたら
子どもは必ず背中をみていますよね。

 

私も常に挑戦している姿を
見せていけるように
なりたいものです。

 

学級便りネタでもう一つ

 

記憶力に関することを
書かれたものがありました。

 

IMG_0467.jpg

IMG_0468.jpg

 

『エビングハウスの忘却曲線』

人間の記憶は、一度記憶しても、
20分後には42%
1時間後には56%
1日後には74%
を忘れてしまう理論のこと。

 

繰り返し何度も練習することが大事としています。

 

テスト勉強に対しての
アドバイスで
載せているようでしたが、

 

私たち集まる集客では
記憶に頼らず、
記録に残そうと言っています。

 

備忘録ってやつです。

 

書き貯めてあれば
いつでも何度でも読み返せますからね。

 

しっかり
担任の先生の
学級便りにはまってしまいました!

 

中学生の勉強法と
起業家のシゴトの仕方

共感ポイントが似ているようで
参考書の作り方なども
置き換えて使えそうなものが
多いです。

 

楽しみながら学ぶ
習慣にする
挑戦する人を応援している

 

そこが同じですね。

 

また書きますね^^

 
田尻 佐和子
未来のお客様が集まるヒットルートを創る
集まる集客®WEBプランナー田尻佐和子です。
2013年8月より集まる集客®プロデューサーズラボラトリーにて活動しています。
創るプロではなく勝たせるプロとなる!
教えるプロではなく考動させるプロとなる!
集まる集客で、日本で一番起業家を勝たせます!

与える達人となり、「花よりも花を咲かせる土になれ。」をモットーに、WEBが苦手というだけで、ツールやシステムをうまく活用できない方のために下支えし、ヒットルートを構築するサポートをしています。世の中の人の役に立ちたいと熱い想いを持った起業家の方と関わっていきたいです。

大辞典型ブログをプラットフォームに、Facebook、メールマガジンを使ってWEBメディアを構築しております。

WEBメディア診断チェックリストであなたのメディアを診断できます!
▼無料ダウンロードはこちらから▼