ランディングページ3つのチェックポイント【脱アナメルマガ】

未来のお客様が集まる
ヒットルートを創る
集まる集客®WEBプランナー
田尻佐和子です。

 

今日は
ランディングページ
チェックポイントについて。

 

みなさんもランディングページを
1つはお持ちのことと思います。

 

念のためおさらいから^^

 

mobile-devices-2017980_640.png

 

ランディングページとは、
申し込みページのことです。

Landing Pageと書きます。
LPエルピー
と省略して言ったりします。

 

サイトへの訪問者が最初に訪れるページで、
着地するページという意味です。

 

1つのページで完結していて、
1ページの中で
商品の説明、
お客様の声、
申込みフォーム など、
必要なことを全て行う場合が多いです。

 

このランディングページを見て(読んで)
申し込みをするかどうかを判断しますよね。

 

思ったように
お申し込みをいただけないときは、

 

そもそも、
そのランディングページに
どのくらいの人が訪れているのか把握します。

 

アクセス数の見方は別の機会に書きますね。

 

ここでは、
ある程度のアクセスがあるのに、
お申し込みがない。
そう仮定します。

 

そのような場合は、
ランディングページを見直す必要があります。

 

1.ファーストビュー内にタイトルが重複していないですか?

不要な文言は排除します。
件名にも、本文の先頭にも
同じ文言が入っている場合は、
本文からは削除しましょう。

 

2.文章が読みやすくなっていますか?

書いてあることは全部読んでもらえてると
思わない方がよいです^^

改行の位置や、
空白行の間隔が、
詰まりすぎていても、
空きすぎていても、
読みにくいのです。

黒い文字だけで
強弱もない
文字がダーーーっと並んでいるだけだと、
読みづらいですね。

極端に小さすぎる文字も
読みにくいですね。
ピクセルなら
14px以上にしましょう。

 

重要なキーワードは、
太字にしたり
文字を大きくしたり
をつけたりして

読みやすさの工夫をしてくださいね。

 

3.申し込みフォームがわかりにくくないですか?

できるだけカンタンに申し込めるように、
複雑な選択肢は排除しましょう。
入力フォームの項目は
できるだけ少なくしてくださいね。

1つ項目が増えるだけで
30%離脱するというデータもあります。

 

まずは、
この3点をチェックしてみてください。

 

また書きます!

 
田尻 佐和子
未来のお客様が集まるヒットルートを創る
集まる集客®WEBプランナー田尻佐和子です。
2013年8月より集まる集客®プロデューサーズラボラトリーにて活動しています。
創るプロではなく勝たせるプロとなる!
教えるプロではなく考動させるプロとなる!
集まる集客で、日本で一番起業家を勝たせます!

与える達人となり、「花よりも花を咲かせる土になれ。」をモットーに、WEBが苦手というだけで、ツールやシステムをうまく活用できない方のために下支えし、ヒットルートを構築するサポートをしています。世の中の人の役に立ちたいと熱い想いを持った起業家の方と関わっていきたいです。

大辞典型ブログをプラットフォームに、Facebook、メールマガジンを使ってWEBメディアを構築しております。

WEBメディア診断チェックリストであなたのメディアを診断できます!
▼無料ダウンロードはこちらから▼