集客改善にインパクトのある一手はヒットルート構築にある【脱アナメルマガ】

未来のお客様が集まる
ヒットルートを創る
集まる集客®WEBプランナー
田尻佐和子です。

 

未来のお客様が集まる
ヒットルートの創り方
のヒントを本日もお届けします。

 

わたしが個人起業家の方に
ヒットルートを創ることを
なぜ、おすすめするのかというと

集客が上手くいかない、
売上が安定しない理由は、

実は、
1つしかないからです。

いま行っている
%LAST_NAME%さんのビジネスが、

人を共鳴・共感させ、
人を驚かし、
強烈な満足を生み出す
ことができる、

つまり、
感動を与える商品
であるなら、

 

人の心の動きに合わせた
ヒットルートが
完成していないから

 

Facebookという入り口のドアを開けたら
さらにたくさんのドアがあって、
どちらへ進んだら良いかわからない

 

doors-1767564_640.png

または
進む道が全くないか
まだ心が育っていないのに
突然売り込まれる

 

同じように、
ブログという入り口のドアを開けたけど
出口がみつからない

 

メルマガがない

 

このような状態は
全てヒットルートが完成していない
ことが原因です。

そんなときにどうしたら
いいのかというと

あれもこれも欲張らずに
Facebookの出口はこれ
ブログの出口はこれ
メルマガの出口はこれ

 

と、

1つに決めること。

3つのメディアで
それぞれの心の動きに合わせた
出口をつくること。

が一番近道なのです。

自分が持っている商品のメニューが
たくさんあって1つに絞れない

自分で決められず
お客様に選択させようとしている

この思考を切り替え

自分のこの商品を
どんな人にどういうタイミングで
提供したら
人を共鳴・共感させ、
人を驚かす(強烈な満足)
ことができるのか

ゴールから逆算して
迷わず歩けるルートを創ることが

いまの現状の問題点を
解決します。

わたしは、
お客様を喜ばせたいと
創意工夫をし続ける
本物のプロを救うためには、

 

未来のお客様が集まる
ヒットルートの創り方を
伝えることがベストだ
という結論にいたりました。

 

ここまで読み進めて
あーそうか
Facebookと
ブログと
メルマガをやればいいのね

 

と思われたとしたら
そんなに単純なことではないのです。

 

何を使うかはツールの問題で
それを
どう使うのか
の部分がとても大事なんです。

 

もし%LAST_NAME%さんが
この人生を生きるうちに、

 

世の中に重宝される
自分の理想のお客様だけが集まる
ヒットルートを持ちたいと想うなら、

 

結論としては
お客様の心の動きに合わせ
正しく理解した
ヒットルートを持つこと
しか叶える手段はないと想います。

 

集客やいまの現状を
変化させるために

%LAST_NAME%さんがコントロールし
変えられるのは、

 

一刻も早く
1つに決めること。

3つのメディアで
それぞれの心の動きに合わせた
出口をつくること。

 

明日もこのテーマで語ります。
直接わたしに相談したい方は、

 

11月の
あなただけのヒットルートを創る
集まる集客個別相談会の受付を
10名限定で
受け付けますので

明日以降のわたしのメルマガを
チェックしていてくださいね。

準備が整い次第、
数日のうちにご案内できると想います。

 

お読みいただきありがとうございました。

▼無料メルマガ登録で電子書籍ダウンロードできます▼

テクニカルサロン電子書籍無料ダウンロード

 

田尻 佐和子
未来のお客様が集まるヒットルートを創る
集まる集客®WEBプランナー田尻佐和子です。
2013年8月より集まる集客®プロデューサーズラボラトリーにて活動しています。
創るプロではなく勝たせるプロとなる!
教えるプロではなく考動させるプロとなる!
集まる集客で、日本で一番起業家を勝たせる
プロ集団を目指しています!

与える達人となり、「花よりも花を咲かせる土になれ。」をモットーに、WEBが苦手というだけで、ツールやシステムをうまく活用できない方のために下支えし、ご自身の専門の研究に時間を使って欲しいと思っています。世の中の人の役に立ちたいと熱い思いを持った起業家のために、パソコン操作・Facebook・WordPress・アメブロ・エージェントメール・PayPal・Skype・Gmail・Evernote・Keynoteなど、集まる集客に必要なツールの用語解説、操作方法、活用方法などを誰よりも優しく解説しています!

最新無料電子書籍「お客様が面白いように動いてくれる! Facebookからブログへの
動線を強化する 3ポイントレッスン」
▼ダウンロードはこちらから▼