読みやすい記事の書き方について【脱アナメルマガ】

今日は読んでもらえる書き方についてです。

 

集まる集客テクニカルコーチ
田尻佐和子です。

 

ブログでも
メルマガでも
ランディングページでも
Facebookでさえも、

 

パッと見た瞬間に
読みたいと思うか
読めないと思うか
判断していると思います。

 

自分自身も
そうやって判断していると思うのですが、
自分が書く文章については、

あまり気を使わずに
書いてしまう方が多いように思います。

 

テクニカルサロンの
個別相談や
マンツーマンレッスンを
お受けいただいている方とも
このお話が出ることが多いです。

 

どんなに素敵な、
素晴らしい文章が
書いてあったとしても

 

読み進めるのが大変だと
読み飛ばしてしまいます。

 

自分の書いたことは、
みんな一生懸命読んでくれている

思いたいかもしれませんが(笑)
読みにくいものは読まれません!!

 

ですので、
読みやすい文章にするために

 

いくつか、
コツ
知っていただきたいと思います。

 

ここでいう文章とは
構文とか文脈とかの意味ではなく
見た目の話です。

 

文字の装飾を、
色を付けたり
文字を大きくしたり
太字にしたり

 


何となく感覚でしている場合は、
それがかえって
読みにくくしていることもあります。

 

通常の文字と
太字
文字を大きくしたものと
をつけたところと

 

一体どこが一番強調したいのか?

 

そこに規則性がないと
読みにくいという
見た目になってしまいますね。

 

セルフチェックできるように
チェックリストにしてみますね。

 

・改行が1行空きになっていないか?
・余白が適度に入っているか?
・色を3色以上使っていないか?
・赤字を多様していないか?
・文字のフォントが複数種類になっていないか?
・文字の大きさに規則がなくなっていないか?

まずは、これだけ気をつけるだけでも
読みやすくなると思います。

 

お試しくださいね!