【無料は終了】スプレッドーシートの知ってるとちょっと嬉しい機能その2【脱アナメルマガ】

無料でのお申し込みはこのメルマガで終了します。

 
集まる集客テクニカルコーチ

田尻佐和子です。

 

今日は、

 

1日2時間操作方法で無駄にしていませんか?
パソコンが苦手な起業家のための
テクニカルレッスン第2弾
「絶対に覚えていただきたい
Googleドライブの使い方」

第2弾表紙.png

 

でもいくつかご紹介している

Googleドライブ
スプレッドーシートの
知ってるとちょっと嬉しい機能 

 

好評のため
さらにメルマガでもご紹介しています。

 

今日のちょっと嬉しい機能は
Excelではおなじみの
関数から。

 

何かの一覧表を作成していて
セルに値が入っている数が知りたい!

という場面はありませんか?

 

私は結構使うのですが、

 

こんな感じで

スクリーンショット 2018-02-12 21.54.40.png

一番上のセルに10となっていますが、
◯の数がいくつあるかの
集計を出しています。

 

=counta(E5:E43)

 

とすると。
空白以外のセルの数を数えてくれます。

=counta(集計する範囲)

 

前回の
知ってるとちょっと嬉しい機能 

 

でもお伝えした、
選択した範囲の様々な集計が
右下に出るので
その方法でもよいのですが、
 
 
スクリーンショット 2018-02-02 5.09.16.png 
 
あらかじめ表の中に関数を入れておくことで、
集計がスムーズになります。
 
 
 
もう一つは、
生年月日から年齢を出す関数。
 
使う場面は限られそうですが、、
 
生年月日を入れたセルがあれば、
そこを参照させて、

=int(YEARFRAC(B2, today(), 1))
 
と入れると
年齢が表示できます。
 
=int(YEARFRAC(生年月日を入れたセルを指定, today(), 1))
 
 
スクリーンショット 2018-02-12 22.39.48.png
 
顧客一覧などで、
活用できるかと思います。
 
お試しくださいね。
 
 

▼▼『抱えているパソコンの悩みを
今すぐ解消する無料個別相談会』
無料でご案内できるのはこのメルマガまでとなります。

以降は、
有料でのご案内となりますので、
ご了承くださいね。

%%%_LINK_8738_%%%

 

 

1日2時間操作方法で無駄にしていませんか?
パソコンが苦手な起業家のための
テクニカルレッスン第2弾
「絶対に覚えていただきたい
Googleドライブの使い方」

第2弾表紙.png

▼▼まだダウンロードしていない方はこちらから

%%%_LINK_9465_%%%