WordPressプラグインJetpackでtwitterを連携

WordPressプラグインJetpackでtwitterを連携

 

WordPressのプラグイン、Jetpackを入れたので、
できることはやっておきましょう。

Jetpackのインストールなどはこちらを参考にしてください。

WordPressとGoogle+の連携はJetpackで決まり

 

Facebook→Twitterの連携は、
Facebookの公式プラグインをご紹介しましたが、


Jetpackで
WordPress→twitter
の連携も可能です。

 

ここで気をつけたいのが、

あくまで、基本のツールは

Facebook → WordPress(ブログ) → メルマガ

となります。

連携連携でぐるぐるしないように気をつけましょう。

目的はブログを読んでもらい、メルマガへの登録ですね。

ブログへの動線を労力をかけずに確保するために、

連携を行います。

 

それでは、設定です。


Jetpackの設定より
「パブリサイズ共有」の設定を表示します。

https://www.agentmail.jp/image/?i=%2BqJjJjyV1VQ%3D

Twitterの連携をクリックします。

アカウントを認証します。

https://www.agentmail.jp/image/?i=BmVMXLpzjfY%3D

これでブログを投稿したら、
Twitterにも投稿されるようになります。


Twitterは、特に何もしていないのに、
自動投稿のみで、フォロワーが増えていくという状況になります。

Twitterユーザーにブログへ来てもらえるように、
魅力的な記事を投稿しないとですね!