WordPressプラグイン「BackWPup」


WordPressプラグイン「BackWPup」

 

「BackWPup」

WordPewssのファイルのバックアップと
データベースのバックアップが一度にできる、

とても優れものです。

少し前まで、実行するのにphp(プログラムです)のバージョンが低いと、
そのままでは上手く動かず、

ファイルのバックアップと、
データベースのバックアップを別々に取らなくてはならなかったので、

今はとても楽になりました。

「BackWPup」は、

WordPressのバックアップを取る一番簡単な方法

でご紹介しているので、既に導入済みかと思います。

しかし、私の知る限り、

バックアップをきちんと取得している人を、
見たことがありません!!!

 

逆に、

WordPressのバージョンアップも頻繁に行われているため、
自動更新により、
更新が失敗したり、

画面にある更新をつい押してしまったりして、
プラグインが最新のWordPressに対応できていなくて、
上手く動かないなどの不具合は、
時々出会います。

この時、バックアップさえ取っていれば、
簡単に元に戻すことができますが、
バックアップがないと、
1つ1つ確認をして状況を把握しなければならないので、
とても大変です。

なので、

バックアップを取りましょう!


取り方はおさらいになりますが、

管理画面にログインしたら、
プラグインの新規追加で

「BackWPup」

を検索して、インストールし有効化します。

 

左サイドメニューに

BackWPup

が追加されます。

画像URL:https://www.agentmail.jp/image/?i=pvutpEXseXs%3D

メニューにある新規ジョブを追加
をクリックします。


一般タブでは、
アーカイブ形式:Zip
バックアップファイルの保存方法:フォルダにバックアップ
を選択します。

他のタブは初期値のままでOKです。

下にある変更を保存をクリックして保存します。

上部に今すぐ実行のリンクが出来るので、
クリックするとバックアップが始まります。


実行中の画面が表示され、数秒で完了します。

問題なく完了すれば、バックアップ終了です。

簡単ですね。