WordPressにフォーム機能を入れるには


本日締切!
お悩みスッキリ解決テクニカルサロン

集まる集客®大辞典型ブログ構築個別無料相談会

〜アメブロやWordPressの悩みを解決する90分〜

 

スクリーンショット 2017-10-12 5.32.47のコピー.png
お申込み詳細はこちら

%%%_LINK_8346_%%%

 

こんばんは!
集まる集客®テクニカルコーチ
田尻佐和子です。

 

前回、
起業家なら知っておきたい
アクセス解析3つの用語

ということで、

・ランディングページ

・PV(ページビュー)

・コンバージョン

の3つをお伝えしました。

 

今日はランディングページについて
お話しますね。

 

ランディングページ=お申し込みページ

ですが、

ブログがアメブロだったり、
あるいはまだ持っていなかったりすると、
ランディングページだけ
単体で作ることを考えると思います。

 

アメブロでは、
実質フォームの機能を入れることができませんので。


なので、
アメブロとセットで使っている方が多い、
フォームサービスとしては、


フォームメーラーや
フォームマン
などかと思います。

 

 

また、ここ数年では、
ランディングページをつくれる
ペライチなどを使われる方も増えていますね。

 

ペライチは、
確かに綺麗なページが
簡単につくれますが、

その1枚だけで、
申し込みにつなげるには、
相当のライティング力がなければ、
難しいということが
想像できると思います。

 

WordPressの場合は、
コンタクトフォームという
フォームのプラグインを
使われている方は多いと思います。

 

ですが、
どれも、
メルマガと別管理
なってしまうのです。

 

大辞典型ブログの中にも、
メルマガや
セミナーや
個別相談会の
ランディングページを置きますが、

 

フォームは、
メルマガのスタンドとして推奨している
エージェントメールの
フォームの機能を使います。

 

そうすることで、
ブログとメルマガが、
自然に連携できるのです。

 

いちいちリストをダウンロードして、
移したりしなくても、
エージェントメールのフォームを、
ワードプレスに埋め込むことで、
ランディングページが簡単に作成できます。

 

申し込みしてくださった方も
エージェントメールの中で
管理できます。

 

 

メルマガはまだ検討中だけど、
という方にも、
エージェントメールの
フォーム機能はオススメです。 

 

さらに、
申し込み完了の
返信メールと
サンクス画面(お申し込みありがとうございました)も
ページの表示を指定することができ、

 

ブログとメールを、
連携しながら
構築できるのです。

 

WordPressと
エージェントメールは、
集客のオートメーション化に
必要なツールとなりますね。

 

エージェントメールの詳細はこちらです。
http://web-yougo.com/agentmail/

 

本日締切!
お悩みスッキリ解決テクニカルサロン

集まる集客®大辞典型ブログ構築個別無料相談会

〜アメブロやWordPressの悩みを解決する90分〜


お申込み詳細はこちら

%%%_LINK_8346_%%%