WordPress関連記事プラグンはWordPress Related Postsで決まり


1日2時間操作方法で無駄にしていませんか?
パソコンが苦手な起業家のための
集まる集客®テクニカルコーチ
田尻佐和子です。

 

WordPressの記事の下に、
関連記事として表示している方も多いと思います。

 

この部分です。

スクリーンショット 2016-12-16 17.20.10.png

 

みなさんは、どのプラグインを使っていますか?

 

私は、
WordPress Related Posts
というものを使っています。

 

スクリーンショット 2016-12-16 17.21.56.png

 

初期状態のままだと、
Related Posts Title:
のところは、

メッセージが英語になってますので、

この記事を読んだ方にはこちらもオススメ!

などに変更するといいですね。

 

Number of Posts:
の数字は何記事表示するかの数です。

 

 

このプラグインを使っている方は多いのですが、
カスタマイズしている方は少ないようです。

 

WordPressの管理画面から、
設定のWordPress Related Postsを開いたら、

Advanced settings

と書いてあるところをクリックすると、
詳細設定ができます。

 

Layout
のところで、
表示のスタイルが変更できます。

 

私のおすすめは、
Modern
です。

 

横並びではなく縦に並びます。

横並びだと、
PCで見たときの数と、

スクリーンショット 2016-12-16 21.45.55.png

スマホで見たときの数で
どちらかに余白ができてしまうので、

スクリーンショット 2016-12-16 21.45.40.png

縦並びの方がスッキリしますね。

 

さらに、
関連記事を何にするかは、
指定しないとWordPressが
勝手に判断して表示してくれます。

 

この設定は表側の
オレンジのボタンをクリックして、
関連記事として表示したいものを、
設定することができます。

 

スクリーンショット 2016-12-16 21.54.47.png

下に表示されている記事から
ドラッグして移動します。

searchと書いてあるところに
キーワードを入れて記事を検索できます。

続きものの記事や同じキーワードの記事などは、
意識して設定するのが良いかもしれませんね。

Save and Closeをクリックして保存します。

 

このボタンは、
管理画面にログインしたことのある
ブラウザーだけ表示されるので、

通常、
自分にしか表示されませんので、
安心してください。

 

関連記事が表示される場所についてなど、

さらに詳細の設定が知りたい方は、
個別にお伝えさせていただきます。

 

もうパソコンの前で悩まない!迷わない!
1日2時間操作方法で無駄にしている起業家のための
集まる集客®テクニカルサロン個別無料相談会 

WordPressの使い方がわからない悩みをスッキリ解決する90分 
▼お申し込みはこちらです▼

http://web-yougo.com/soudan/