All In One SEO Packの設定


All In One SEO Packの設定

 


「All In One SEO Pack」は、WordPressをインストールしたら、
必ず入れるプラグインだと思っていいです。

このプラグインでできることは非常にたくさんあるのですが、

一番の理由は、

各ページごとにSEO設定をすることができる

ということだと思います。


ここで言うSEO設定は、

タイトル
概要(Description)
キーワード

の設定です。

まずは、インストールから。


プラグインの新規作成で、
「All In One SEO Pack」
を検索します。

画像URL:https://www.agentmail.jp/image/?i=5EcJvpdYpzs%3D

 

 

インストールして、有効化したら、メニューの「All in One SEO」から
「General Settings」
をクリックします。
 

「General Settings」項目は
初期状態のままでよいでしょう。


「Home Page Settings」の項目で、

ホームタイトル:
ホーム詳細(Description):
ホームキーワード:

を入力します。
これはサイト全体(トップページ)の設定となります。

画像URL:https://www.agentmail.jp/image/?i=5UQqqWiAmoY%3D

 

 

「Keyword Settings」の項目。

https://www.agentmail.jp/image/?i=lIKvHTW4pw8%3D

 

Use Keywordsは利用を選択します。

利用にしていないと、キーワード設定が有効になりませんので、
必ず利用を選択します。

下の3つのチェックボックスは、入れておいてよいでしょう。

チェックが入っていると、WordPress側が自動で生成したものが使われますが、
各ページごとのキーワード設定ができていれば、
そちらが優先されます。

 

どのように設定されたかは、
各投稿や固定ページでプレビューされますが、

https://www.agentmail.jp/image/?i=4zhev%2BnjfBU%3D


実際にページを表示して、
ソースの表示を確認するのが確実です。

 

「title Settings」の項目

利用停止にしておきます。

https://www.agentmail.jp/image/?i=gX0VlvhRMOo%3D

 

「Custom Post Type Settings」の項目。

カスタム投稿タイプの設定です。

カスタム投稿タイプがよくわからない場合は、
利用しないのままで大丈夫です。


カスタム投稿タイプを利用している場合は、
Enable Advanced Options:
で利用を選択して、


個別のタイトル、Description、キーワード


が必要な項目のチェックボックスにチェックを入れます。

投稿と固定ページは必ず入れます。

https://www.agentmail.jp/image/?i=hnWQuQpArBg%3D

 

「Display Settings」
こちらも、投稿や固定ページで設定を表示するかの設定なので、

投稿と固定ページは必ずチェックを入れます。

https://www.agentmail.jp/image/?i=j39oLhxFNSE%3D

 

「Webmaster Verification」の項目。

ウェブマスターツールの確認ができます。

別な方法で登録・確認済みの場合は、
ここは空欄で大丈夫です。

登録はしたけどまだサイト所有者の確認をしていない場合は、
以下を実施します。

ウェブマスターツールの
設定ボタンより、
「ユーザーとサイト所有者」ー「サイト所有者の管理」
別の方法で確認するのリンクをクリックします。

確認方法で、HTMLタグを選択すると、
metaタグが表示されますが、

<meta name=”google-site-verification” content=”xxxxxxxxxxxxxx“ />

ここの、content=の中身の値、
xxxxxxxxxxxxxxの部分をコピーします。

https://www.agentmail.jp/image/?i=5ILETO%2F18j4%3D

 

「All In One SEO Pack」の、
Google Webmaster Tools:
の項目に貼り付けます。

https://www.agentmail.jp/image/?i=mUY4iPghdoM%3D

 

 

「Google Settings」の項目。

ここは、Google+の設定です。

Google+を登録していない場合は、初期値のままで大丈夫です。

(Google+を登録については別の回で解説します)

Google Plus Default Profile
には、Google+のプロフィールページのURLを入れます。

All in One SEO Pack

一番下の、
Connect With Google Analytics
は、Googleアナリティクスの連携なので、
ここは空欄でOKです。
(別なプラグインで設定している場合)

 

「Noindex Settings」の項目。

ここは、クローラーにインデックスさせたくないページを設定します。
つまり、Google検索の検索結果に表示させる必要のないページです。

カテゴリーをnoindexにする
のチェックは外します。

https://www.agentmail.jp/image/?i=lIrp8J5BqjU%3D

 

 

「Advanced Settings」
は、高度な設定です。

ここは、詳細を自動生成にチェックがついていることを確認すればOKです。

https://www.agentmail.jp/image/?i=ahDoqCcmKzM%3D

 

設定を更新します。