Evernoteの分類3つの基本

1日2時間操作方法で無駄にしていませんか?
パソコンが苦手な起業家のための
集まる集客®テクニカルコーチ
田尻佐和子です。

 

集まる集客®では、
メモツールとして、
Evernoteをおすすめしているので、
Evernoteを使っていらっしゃる方は増えてきました。

 

みなさんも使っていますか?

 

Evernoteは、
何でもメモできるツール。

スクリーンショット 2017-01-04 22.14.49.png

 

WEBページをそのまま保存できる、
Web クリッパーや、
スマホで撮った写真をEvernoteに保存したりと、

テキストメモだけでなく、
あらゆるファイル形式のものを
保存できるのが特徴です。

 

そして、
すごいところは、

保存した画像内の文字列が、
検索機能にヒットするというところです!

これは本当にすごいです。

 

上記の画像はEvernoteのサイトの
スクリーンショットを取得したものですが、

この画像をEvernoteに保存すると、

「Evernoteに情報を集めましょう」

という文字を認識し、

 

検索に
「Evernote」
と入れると
この画像を保存したノートがヒットするのです。

すごいですよね?

スクリーンショット 2017-01-04 22.51.54.png

 

そして
何でもEvernoteにメモをしていくと、
どんどんたまって
ごちゃごちゃになってしまったりしませんか?

 

分類の方法の基本は、

ノートブックノートです。

 

ノートブックはフォルダ
ノートはファイル

という例えが
私はわかりやすいのですが、

イメージできますか?

 

ノートは必ず何かのノートブックに
属している必要があります。

 

さらに、
ノートブックでカテゴリー分けなどをしても、
ノートブック自体がいっぱいになってしまいがちです。

 

そんな時は、
さらにその親フォルダを作ることができます。

それがスタックというものです。

 

スタックは、
ノートブックを
いくつかまとめて表示(分類)できる機能です。

 

ノートブックを
まとめたいノートブックのところに
ドラッグすると、
自動でスタックが作られます。

 

右クリックで、
スタックを作成することもできます。

 

スクリーンショット 2017-01-04 22.56.52.png

 

このような感じでまとめることができます。

 

お試しくださいね。