iPhone・ipadで使う操作用語

iPhone・ipadで使う操作用語

 

今日はiPhoneやipadで使う操作用語の解説をします。

 

タップ

パソコンでいうクリックのようなもので、
画面を1回軽くたたくことです。

https://www.agentmail.jp/image/?i=otg0L%2BC0FM8%3D

 

ダブルタップ

ダブルクリックと同じように、軽く2回たたくことです。

https://www.agentmail.jp/image/?i=Qi%2FF3sz5Y4g%3D

 

ピンチイン

2本の指を画面の上でつまむようにして、
縮小させることをピンチインといいます。

https://www.agentmail.jp/image/?i=pNxtfKhuZUo%3D

 

ピンチアウト

2本の指を画面の上で広げるようにして、
拡大させることをピンチアウトといいます。

https://www.agentmail.jp/image/?i=bcn5PsZaFfk%3D

 

スワイプ

画面にふれたまま、横に滑らせることをスワイプといいます。
ロック解除するときの操作ですね。

https://www.agentmail.jp/image/?i=IZLrCiPLLBY%3D

フリック

スワイプに似ていますが、長押しした状態で、滑らせることをフリックといいます。
ひらがなを入力する際に「あ」を長押しすると、
上下左右に「いうえお」が表示されて滑らせますね。
この操作のことです。