ひと手間でメール到達率を上げるSPF設定

「メルマガが届かないんだけど?」と言われたことはありませんか?

独自ドメインでメールマガジンを発行する場合、
ドメイン設定しているサーバーとは別なサーバーからメールを送信することになりますね。

ですので、

こっちのサーバーからもこのメールアドレス(送信元メールアドレス)でメールを送信しますよ。

ということを、サーバー側に設定しておくことで、到達率が上がります。
これをSPF設定といいます。

※近年の迷惑メールフィルターは厳しくなっている傾向があり、
この設定をしていないと送信元を偽装している迷惑メールと判断される可能性があります。

それでは、設定方法です!

「エックスサーバー」+「エージェントメール」の場合で解説します。

エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。

サーバーパネル

設定対象ドメインが正しいことを確認して、「DNSレコード設定」を表示します。

DNS設定

「DNSレコードの追加」を表示し、以下のように入力します。

ホスト名:空欄のまま

種別:TXTを選択

内容:v=spf1 +a:domain.com include:agml.jp ~all

優先度:0(デフォルト値)

domain.comは、必ずあなたのドメインに書き換えてください

SPF設定

これで追加確定します。

DNSレコード設定は、間違った設定をしてしまうとメールが送信されなくなりますので、
慎重に設定してください。

どうしても不安な場合は是非集まる集客テクニカルサロンをご利用くださいね。