iPhoneでユーザー辞書に設定する方法

1日2時間操作方法で無駄にしていませんか?
パソコンが苦手な起業家のための
集まる集客®テクニカルコーチ
田尻佐和子です。

 

 

スマホでは、
文字入力がちょっと面倒だったりしませんか?


特に自分のメールアドレスが
長かったりすると、
いちいち打つのも大変だし、

 

コピペできるように
メモ帳に入れておくのもありですが、

 

コピペよりも早い技が、
ユーザー辞書登録です。

 

設定の仕方を説明しますね!

(あ、iPhoneの画面で説明しますが、
Androidにも同じような機能はあるはずなので、
探してみてくださいね。)

 

設定一般をタップします。

ファイル_003.png

 

キーボードをタップします。

 

ファイル_002 (1).png

 

ユーザー辞書をタップします。

 

ファイル_001 (1).png

右上のボタンをタップします。

 

ファイル_000 (1).png

 

単語に登録したいものを入れ
よみに先頭の文字などを入れて
保存します。

 

ファイル_000 (2).png

 

私はメールアドレスを、

単語:s_tajiri@system-ring.com
よみ:アドレス

で登録しています。

 

 

実際に文章を入力するときに、
私の例でいえば、
アドレスと入れると、
候補として登録しておいた単語が表示されるので、
タップするだけで入ります。

 

ファイル_004.png

 

 

変換しても出てこない単語や、
よく使うフレーズなどは、
辞書に登録しておくと、
入力の手間が省けます。

 

お試しくださいね。