Evernote Web ClipperでWebページを保存する


パソコンが苦手な起業家のための
集まる集客®テクニカルコーチ
田尻佐和子です。

 

私がEvernoteを使い始めたのは
4年前くらいだったと思いますが、

 

使おうと思った理由は、

Evernote Web Clipper

の機能が使いたかったからです。

 

当時、
アメブロやJimdo(ジンドゥー)を
利用していたので、

バックアップの代わりに、
Evernote Web Clipperを使って、
保存していました。

 

当時のもの

スクリーンショット 2016-10-24 16.26.47.png

 

スクリーンショットなどの
画像として保存するのではなく、

 

Webページそのままで保存されるので、
テキストをコピーできるのが魅力です。

 

いつ削除されても
文句が言えないアメブロを使っている場合は、
こうして取得しておけば安心ですね。

 

Evernote Web Clipperを利用するためにはまず準備が必要です。

 

最近Evernoteのアカウントを取った方は、
サンプルノートに、機能の紹介があり、

その中に、
Webから記事を保存
というのがあります。

 

スクリーンショット 2016-10-24 15.27.32.png

その中の、
Webクリッパーを入手と書かれた緑のボタンをクリックすると、
拡張機能の追加ができます。

 

スクリーンショット 2016-10-24 15.29.56.png

 

サンプルノートがない場合は、
こちらから直接アクセスできます。

https://evernote.com/intl/jp/products/

スクリーンショット 2016-10-24 15.28.44.png

Evernote Web Clipperのところで、
Chrome版をダウンロードをクリックすると、
拡張機能の追加の画面になります。

 

今では、
Chrome意外の主要なブラウザに
対応されているので、

自動的に今使っているブラウザのもので
ボタンが表示されていると思います。

 

スクリーンショット 2016-10-24 15.30.16.png

このように、
アドレスバーの横に
象さんのアイコンが表示されれば利用できます。

 

次回はWebクリッパーの使い方をご説明しますね。