Keynoteにコピーライトを入れる方法

「Keynoteにコピーライトを入れる方法」

 

企画書や配布資料などを作成する際にKeynoteを使っていますか?

Keynoteへのコピーライトの入れ方です。
いくつか方法があると思いますが、
ここではマスタースライドに入れる方法です。

 

Keynoteはmacで使えるプレゼンテーション作成用のソフトです。
(WindowsならPowerPointにあたるものです)

 

まずは、Keynoteを起動して、新規でファイルを開いてください。
ここで説明するKeynoteのバージョンは6.5.3です。

テーマを選択で、お好きなテーマを選んでくださいね。
ここでは、クラフトというのを選択します。

https://www.agentmail.jp/image/?i=edRXcYsuimE%3D

 

右側にフォーマットが表示されていますか?
表示されていなければフォーマットをクリックして表示させます。

スライドレイアウトの一番下にある
マスタースライドを編集
をクリックします。

https://www.agentmail.jp/image/?i=0XMdF41qxyo%3D

 

すると、左側にスライドが並ぶので、
一番下の空白ベースのものを選択します。

 

ここにテキストを挿入して
© Copyright 2016 名前 All rights reserved.
などのように入れて、
サイズや色や場所を整えます。

https://www.agentmail.jp/image/?i=3lpduW6fsDA%3D

 

他のレイアウトのものを使用している場合はそこにもコピーして貼り付けておきます。

一番下にある、マスタースライドを終了をクリックします。

スライドレイアウトで
マスターを変更をクリックして、
今編集した空白のコピーライト付きのものを選びます。

https://www.agentmail.jp/image/?i=sQZJph7juQc%3D

これを基準として、スライドを複製しながら作っていきます。

そうすることで、
マスタースライドを一箇所変更すれば、
全てのスライドを一度に変更することができます。