創意工夫をしていますか?


みなさんは
ご自身のお仕事を
楽しまれていますか?

 

こんにちは!
集まる集客®テクニカルコーチ
田尻佐和子です。

 

今日は

 

師の
集まる集客®プロデューサー
長瀬葉弓さん率いる
集まる集客®のメンバーたちと

 

シークレットトレーニングで
大阪に来ています。

18519569_1350946021651285_335776482477758411_n.jpg

 

楽しみながら
言葉の力を絶妙に高める
コミック
ストーリーテリング
トレーニング

in 大阪

 

 

ズバリ落語鑑賞をして
有効有益な時間内に考えて動く
というトレーニングをしているのですが、

 

落語の中で
響いたことを1つ紹介しますね。

 

ある落語家さんが、
師匠から理不尽なことを言われて
苦労したという話をネタに
話されていました。

 

落語の世界は
師匠と弟子という関係で、
師匠が
黒といえば黒だし
白といえば白となる。
そういう世界ですよね。

 

修行時代
つらいことも
見方を変えてみたら、
横から見てみたら、
楽しみに変えることができる
 
そういう考え方ができる人
見つけられた人だけが
継続できる
そういう人しか生き残れない
楽しめない人はやめていく
 
と話されていました。
 
 
 
 
これは起業家もまったく同じ!
(起業家に関わらずかな)
 
と思いました。
 

 

どんな仕事も
やらされてやっている間は
何も進歩もないし
やった仕事も誰のためにもなっていない

 

常に
自分が楽しむために
誰かを喜ばせるために
自分のシゴトを
創意工夫
することが

 

とっても大切なことなんだと
気づきをいただきました。

 

ちょっといつもと違うメルマガの内容になってしまいましたが、

 

このメルマガを読まれている方は、
パソコンやWEBツールを使って
ご自身のビジネスを
世の中の人に伝えたい!
必要とされている人に伝えたい!


という方だと思っていますが、

 

それを、
ただ真面目に貫くだけではなく、

 

自分が楽しむために
誰かを喜ばせるために

 

と考えることができたら
素敵なんじゃないかなぁと思い、
今日は書かせていただきました。

 

18581594_1351075494971671_3964070305926944922_n.jpg

(今日出演の落語家さんたちと)

 

参考になればうれしいです。