3月のテクニカルサロンMeetUP開催報告

1日2時間操作方法で無駄にしていませんか?
パソコンが苦手な起業家のための
集まる集客®テクニカルコーチ田尻佐和子です。

 

3月24日は
集まる集客®オープンキャンパス
テクニカルサロンMeetUP
を開催しました。

 

今回は私と師を同じくする

集まる集客®ブログの専門家カイエダミエさんも
門下生さんと共にご参加くださいました。

カイエダミエさんのブログはこちら

http://fanmake-blog.com/?tsbg

ブログをお持ちの方は絶対読んだ方がよいですよ。

 

さて、今回は、

iPhoneやiPad miniで撮りためた写真や動画が
いっぱいになってしまい、
どうにもならないので、動画はスマホやタブレットではなく、
ビデオカメラを買って撮った方が良いのでしょうか?

というご質問に、

カイエダミエさんと私は、
全力で止めました(笑)

 

そのようなお悩みの解決策は、
撮ったものを、iPhone上に溜めずに、
インターネット上に保管する、
クラウドサービスを利用する。

DropboxGoogleドライブなどの導入です。

どちらも一定の容量まで無料で使えます。

 

早速Dropboxのアカウントを作成し、
2GBまで無料で使えるフリープランに申し込み、
写真や動画をDropboxにアップロードしました。

 

Dropboxに入れたものは、
もちろん、
パソコンからも、iPad miniからもアクセスできます。

 

Dropboxに入れたものは、
iPhone上からは削除して、
iPhoneの容量を増やせますね。

 

また新しく撮った写真は
自動的にDropboxにアップロードするように
設定も可能です。

 

Facebookをやっている私たちは、
ここで、このような疑問がでてきますね。

Dropboxに入れた写真でFacebookに投稿できるのですか?

はい。できます。

 

Dropboxから写真を開き、

右上の共有ボタンをクリックします。

 

Facebookを選択します。

 

すると、Facebookの投稿画面が開くので投稿できます。

 

実際に投稿したときの表示はこのようになりました。

通常のFacebookの写真からの投稿と少し違いますね。

写真のファイル名が見えていること。
ちゃんとファイル名を付ける必要がありそうです。

写真の下が少し切れています。
クリックすると全体が見える画面が開きます。

 

日々の運用イメージとしては、

・iPhoneで写真を撮る。

・自動でDropboxにアップロードされる。

・Facebookに投稿する。

・iPhoneから写真を削除する。

という感じですね。

 

どうしてもDropboxの写真を使いたい場合は、
上記の方法で行うか、
一旦iPhoneにダウンロードしてから、
利用することもできます。

 

参考になれば嬉しいです。

 

MeetUPなら
直接聞いて!
自分のパソコンを見ながら

解決することができます。

来月のMeetUPは4月21日(木)です!
手帳にご記入くださいね。

 

最新情報はメルマガより配信しております!