Facebookのセキュリティを見直そう


パソコンが苦手な起業家のための
集まる集客®テクニカルコーチ
田尻佐和子です。

 

今週は少しセキュリティ強化を意識した内容で
お届けしています。

 

Facebookメッセージのスパムの記事には、

多くの方から、
知りませんでした!
教えてくださってありがとうございます!
知っていれば安心です!

とお言葉をいただきました。
ありがとうございます。

 

Facebookに限らず、
インターネットを使うということは、

こういったスパムに
常に意識している必要があります。

 

だからといって、
危険だから、使わない!
ではなく、

無防備なまま使うのではなく、

危険なことも理解した上で、
Facebookのしくみを最大限活用して、
%LAST_NAME%さんのビジネスに
生かしていただきたいと思います。

 

Facebookも時々、
セキュリティのチェックをしておくとよいですね。

 

今日はチェックするポイントを解説しますね。

 

Facebokを開き、
右上の逆三角の中の設定を表示します。

左側のメニューにあるセキュリティをクリックします。

スクリーンショット 2016-10-14 9.58.25.png

 

認証済みの機器

これまでにログインした端末やブラウザーの情報が表示されます。
iPhoneなのにAndroidの履歴があるなど、
自分ではないと思われるものは削除をクリックして、
変更を保存します。

スクリーンショット 2016-10-14 9.58.37.png

 

ログインの場所

Facebookを利用した地域が表示されます。
こちらも自分ではないと思われるものは、
終了をクリックします。

スクリーンショット 2016-10-14 10.01.38.png


Facebook側の機能により
地域の取得が間違っている場合もあるようなので、
おかしなものがあっても、
神経質にならずに、
終了しておきましょう。

 

 

ログインに関するセキュリティを強化する機能として、
私は以下の2つも利用しています。

ログイン承認

使用したことのないブラウザからアカウントにアクセスする際にログインコードの入力を求める

コードジェネレータ

スマホアプリでセキュリティコードを取得します

 

参考になれば嬉しいです。