手法・技法

手法・技法

EFO(Entry Form Optimization)

イーエフオーと言います。
メルマガや申込みフォームの入力項目の最適化という意味で、
顧客獲得動線の改善となります。

項目数は最低限必要なものだけにします。

SEO (Search Engine Optimization)

検索エンジン最適化のこと。

サーチエンジン(皆さんが検索する時に使うGoogleやYahoo! の検索ページ)の
検索結果ページの表示順の上位に自らのWebサイトが表示されるように工夫すること。
また、そのための技術やサービス。
Webサイト構築などを手がける事業者の中には、
SEOをメニューに用意しているところもある。

サーチエンジンは登録されているWebページをキーワードに応じて表示するが、
その際の表示順位はそれぞれのサーチエンジンが独自の方式に則って決定している。

この順位が上にある方が検索エンジン利用者の目につきやすく、
訪問者も増えるため、企業などでは検索順位を上げるために様々な試みを行う場合がある。
その様々な技術や手法を総称してSEOという。

LPO (Landing Page Optimization)

エルピーオーと言います。
ランディングページ最適化という意味で、
ランディングページでのコンバージョンを上げるために
改善をすることです。

ランディングページ(LP)は、サイト訪問者が最初に訪れるページで、着地するページという意味です。

キュレーション(curation)

インターネット上にある様々な情報を、
収集しまとめること。
まとめることによって、新たな価値を生み出すこと。

キュレーションサイトでは、
情報をデザインする。キュレーションプラットフォーム

「NAVERまとめ」が代表的ですね。
http://matome.naver.jp/

また、情報過多の時代、誰がまとめたのかということも、
重要な要素となります。

ファシリテーター(facilitator)

会議や打ち合わせなどで、司会進行をおこなう人。

コミュニケーションを促進させる役割を担っています。

ブレイクスルー(break through)

突破する、進歩という意味から、

ビジネスにおいての成長過程で、障壁となっていた事を打破し、大きく一歩前進すること。

現状を打破し別次元へ行くこと


ブレイクスルー思考

目の前にある障壁(問題や障害物)
に落胆することなく、
障壁自体に価値を見出し、
すべて「順調な試練」として受け止める。

その壁を自分の中に吸収しながら
成長をはかり一見閉じられているかのように
見える状況を楽々と突破していくような発想法。


プラス思考、マイナス思考、ブレイクスルー思考

と3つめの思考といわれています。

 

レスポンシブウェブデザイン(Responsive Web Design)

レスポンシブデザイン,レスポンシブウェブデザイン

Webデザインの手法の一つで、
表示される機器(PCなのかタブレットなのかスマホなのかなど)の
種類やサイズに応じて
最適な状態で表示されるよう、
単一のファイルで実現する手法です。

Googleも推奨している手法です。
(http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2015/02/finding-more-mobile-friendly-search.html)

 

観れば一瞬でわかります。

レスポンシブ


PCのブラウザで表示したサイトを、
画面の大きさを変えてみましょう。

この動画のように、大きさによって、レイアウトが変化し、
その大きさで最適な状態に表示されるものを
レスポンシブデザインといいます。

 

パンくずリスト(breadcrumbs list)

パンくずリスト、ブレッドクラムリスト

通常画面の上部に表示されていることが多いです。

サイト内で、今いる場所を視覚的に表したリンク。
ナビゲーションバーです。

パンくずリスト

 

名前の由来は「ヘンゼルとグレーテル」が
来た道にパンくずを落としていたことからこう呼ばれています。

パンくずリストは、
検索エンジンのクローラーがサイト内を巡回しやすくなるため、
SEO的にも良いと言われています。

WordPressであれば、テーマに組み込まれているものもあったり、
プラグインで設置できたりします。

Breadcrumb-navXT
が代表的なプラグインです。

PDCA

PDCAサイクルなどといい、物事を円滑に進めるための手法。
Plan:計画を立てる
Do:実行する、行動する
Check:評価する、分析する
Action:改善する

リスティング広告

PPC広告、検索連動型広告、キーワード連動広告などと呼ばれる、
広告を配信してアクセスを集める“集客方法”のことを指しています。
少額の費用で効率よく、サイトへ集客することができます。

GoogleやYahoo!で検索した時に、スポンサーリンクなどと書かれている枠のところです。

ユーザーが検索したキーワードに関連する広告を表示します。
表示されただけでは料金は発生せず、広告がクリックされることにより料金が発生します。

mashup(マッシュアップ)

既にあるデータや情報に独自の技術やコンテンツを複合させて新しいサービスを形作ること。
地図サービスなどが分かりやすい例です。