計測できるクリック測定リンクですが【脱アナメルマガ】

クリック測定リンクの罠

 

こんばんは。

集まる集客テクニカルコーチ
田尻佐和子です。

 

前回AgentMAILでのURLの入れ方について
4通りのやり方があるということを
お話しました。

 

そのうちの
誰がクリックしたのかがわかる
クリック測定リンク
という機能があり、
そのやり方はお伝えしましたが、

 

クリック測定リンクで
認識しておきたいことがあるので、
今日はそのお話をしたいと思います。

 

 

クリック測定リンクというのは、
誰がクリックしたのかを測定するために
一度AgentMAILのサーバーを経由してから、
指定したURLにリダイレクト(転送)
される仕組みになっています。

 

この仕組みが
最近のメーラーによっては、
セキュリティ的にスパムメールと判定されてしまって
リンクの機能が削除されてしまい、
クリックできない状態になってしまうことがあります。

 

確認できているのはYahooメールです。
受信者側の環境によって、
このことが起こってしまうので、

 

送信者側としてはどうしようもないのですが、
クリック測定リンクでいれると、
クリックできずに
URLがただ表示されている状態に
なってしまうことがある
ということだけ認識していただければと思います。

 

これを、
ちゃんとリンクで入れているのに、
リンクにならない!
と、無駄に悩まないでください。

 

受信者側の環境によって
そういうことが起こるものと
覚えておいてくださいね。

 

クリックした人の数が
あまりにも少ないと感じる場合など

 

クリック測定リンクではなく
通常のただのリンクの機能で
入れてみたり


1通のメールで何ヶ所か
同じリンクを入れる場合など
クリック測定と通常リンクを
組み合わせておくなどで
調整してみると良いかもしれません。

 

それでは、また!