HTMLメールで色付きメール4つのポイント

HTMLメールで色付きメール4つのポイント

 

HTMLメールでできることの
具体的なポイントをお伝えします。

 

まずは、
色付き


色が付けられるからと、
何色も使ったな文章は、
かえって読みにくくなってしまいます。

使う色は2~3色程度がよいでしょう。

 

色付けは、このように、
文字そのものに色を付けるスタイル
文字の背景にも色を付けるスタイル
2つあります。

背景に付ける方法は、
マーカーを引いたような感じですね。


色を付けるワードは、
強調したい言葉、
覚えてほしい言葉
色の付いた文字だけ読めば意味が伝わる
このように考えて色を付けるとよいでしょう。

 

色と合わせて、
文字の大きさも変えることで、
強弱が付いて読みやすくなりますね。

 

色付きメール4つのポイント
・色を付け過ぎない
・色付けスタイルを工夫する
・色付けワードは伝えたい言葉
・色と合わせて大きさも変える


いかがですか?
どんなメールが読みやすいか
意識することで違ってきますね。